FC2ブログ
ミチココ閉店のご挨拶
 
ミチココは、5月1日の営業をもちまして、新潟県立図書館でのお店を終えることになりました。
これまでたくさんのお客様や、図書館の職員の方々に応援していただいて、7年間続けることができました。これもひとえに素晴らしいお客様に恵まれたお陰と感謝しています。
自分の好きなサンド、スープ、お菓子やコーヒー、ドリンクを詰め込んだメニューで毎日楽しみながら、思いっきりやりました。
大好きな新潟県立図書館を離れることはとても寂しくて、すぐに決心できず、お知らせするのが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。6月末に、完全に撤退する予定です。それまで片付けなどで、うろうろしています。もし見かけたらお声がけいただけると嬉しいです。

県立図書館での経験を生かし、西区寺尾の大堀幹線付近で小さいカフェを近日中に始める予定です。少し不便になりますが足をお運びいただけると嬉しいです。また皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

本当に本当にありがとうございました。



これから下は、思い出話です。

思い起こせば7年前、妹と母と3人でミチココをはじめました。お店をするのは初めてでしたので、毎日朝から晩まで3人で働いて、休みもほとんどなく、くたくたになるまでがんばりました。今思えば、ご提供するまでもすごく時間がかかって、たくさんお待ちいただいていたと思います。厨房の中では、どんなに忙しくても歌をうたいながら作業する母を見て、母は偉大だと思いました。

そんな中、肩を脱臼したり、あれやこれやトラブルもいっぱいあったり、母が種子島に帰りミチココ脱退、妹が結婚のため脱退、新しいスタッフたちと新ミチココとして意気込んでがんばり、妹の赤ちゃんが生まれたり、自己嫌悪ですごく落ち込んだり、ずっとセットでつけていたサラダを思い切ってなくしたり、小さい壁、大きな壁に何度もぶち当たりながらやってきた気がします。
 
それでも続けてこれたのはお客さまが大好きで、喜んでいただくのがうれしくて、仕事が楽しくて、スタッフや家族や図書館の職員の方々にも支えていただいたお陰だと思っています。
営業時間を短くしたり、営業日を減らしたり、メニューを減らしたり、少し値上げしたり、たくさんのご迷惑をおかけしたにも関わらず、リピートしてくださるお客様が大変多く、逆に励ましていただいたり、いつも感謝していました。


図書館でのミチココは終了しますが、これからも食のつながりを大切にして、自分らしく進んでいこうと思います。


また、何か進展がありましたら、ブログやインスタグラムでご連絡していこうと思います。これからもよろしくお願いいたします。            
             五十川倫子
スポンサーサイト



[2016/06/07 08:00 ] | お店
| ホーム |